クライアントPCの環境設定

ここでは、クライアントPCの環境設定について説明します。

PXDOC3インストーラファイル

[ダウンロード]ページから、ダウンロードしてください。
・ZIP圧縮していますので、ダウンロードした後、解凍してお使いください。
・再配布して構いません。

PXDOCのインストールができない場合

・PXDOCがダウンロードできない

PXDOCをダウンロードすることができないとか、ダウンロードしても、ZIP解凍すると中身が消えることがあります。これは、セキュリティソフトの誤認が原因と思われます。
セキュリティソフトを一時的に無効にして、PXDOCをダウンロードした後、インストールしてください。

・インストールが開始しない

セキュリティソフトが、PXDOCの一部のプログラムをウィルスと誤認して、隔離あるいは削除することでインストールが正しく開始できないことがあります。
セキュリティソフトを一時的に無効にして、PXDOCをダウンロードした後、インストールしてください。

・インストール時に、エラーコード2やエラーコード5が出る

セキュリティソフトが、PXDOCの一部のプログラムをウィルスと誤認して、隔離あるいは削除することで、インストールがエラーになることがあります。
セキュリティソフトを一時的に無効にして、PXDOCをダウンロードした後、インストールしてください。

・インストールが完了しても...

PXDOCのインストールが正しく完了しても、その後に、セキュリティソフトが誤認して、インストールしたプログラムを削除あるいは隔離してしまうことがあります。
以下のファイルが存在するかどうかを確かめてください。

C:\Program Files (x86)\px3\px3.exe

このファイルが存在すればインストールは正しくできていると考えて大丈夫です。

プロキシ環境でお使いの場合には

以下のサイトをプロキシ設定における除外サイトとして登録してください。

・httpでアクセスする場合 localhost (通常は指定不要)
・httpsでアクセスする場合 app.pxdoc.com

プロキシをスクリプトで設定している場合には、スクリプト中で、除外サイトとして設定してください。

実行時エラー
印刷アプリがインストールされていないか印刷アプリを起動できませんでした

PXDOCのインストールが失敗しているか、セキュリティソフトが、PXDOCの起動を阻害しています。

C:\Program Files (x86)\px3\px3.exeが存在しなかったら、インストールは失敗しています。
セキュリティソフトを一時的に無効にして、PXDOCをダウンロードした後、インストールを行ってください。

C:\Program Files (x86)\px3\px3.exeが存在するならば、インストールは、大丈夫と思われます。
パソコンを再起動しても、症状が同じであれば、パソコンに搭載されているセキュリティソフトが、 px3.exeの実行をブロックしている可能性があります。
セキュリティソフトを開いて、C:\Program Files (x86)\px3\px3.exeを除外設定してください。

セキュリティソフトの監視除外の設定例