TOP

page要素


ページ区切りを設定します。

A4サイズで2ページ印刷するサンプルプログラム

<pxd paper-type="A4">
 <page>
     ・・・
 </page>
 <page>
     ・・・
 </page>
</pxd>


page要素の属性

属性名説明
typehiddenページを隠します。印刷もされません。
copy数値ページ個別に印刷部数が設定できます


page要素の子要素

要素名説明
include外部ファイルを参照します。
query同一ページのSVGを書き換えます
svgSVG形式で表示を記述します。詳細は次章を参照のこと


include要素

svgファイルを読み込みます。

include要素の属性

属性名説明
file外部SVGファイル名

SVGファイルを読み込むサンプルプログラム

<page>
 <include file="folder/sample.svg"/>
</page>


query要素

同一ページのSVGを置き換えます。

query要素の属性

属性名説明
updatewhere属性で指定された要素を置き換える


update要素の属性

属性名説明
where書き換えたい要素のIDを指定する。先頭に#を付ける。


whereで指定するIDの書式

属性名説明
#id置き換えるidを指定
#id:nth-child(0)指定されたidの子要素を書き換える。
カッコ内の数字は、子要素を上から数えた順番。
最初の子要素は0


query要素とupdate要素を使用したサンプルプログラム

query.xpxd

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"?>
<pxd paper-type="A4">
<page>
 <query>
    <update where="#price">1,960円</update>
 </query>

<include file="pxd/template.svg"/>
</page>
</pxd>
template.svg

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<svg width="1000" height="1000" viewBox="0 0 1000 1000"
     xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">
  <text x="200" y="100" font-size="50" id="price">999999</text>
</svg>


svg要素

次章を参照されたい。