TOP

event要素


印刷の各種タイミングで、サーバーへ通知したり、ブラウザを操作することができます。
PXDOCプロのみ使用可。

属性名説明
typeopenpxdoc起動時
printstart印刷開始時
printcancelダイアログでキャンセルを押した時
printend印刷完了時
closepxdoc終了時
report通知先URLサーバに情報を送る場合は
GET形式(?id=value&id2=value2...)で指定する。 「&」は「&」で記述。
totype="printcancel" または type="printend"の時に有効
url印刷キャンセル時、または印刷完了時に
ブラウザが移動するURLを指定
_BACK
_CLOSE
_STAY
_BACK:前の画面に移動する。
_CLOSE:ブラウザを閉じる。
_STAY:そのままの画面で留まる(既定)
framehtmlのフレーム名属性toを指定している時に有効。
移動するhtmlのフレーム名を指定できる。例:_top

【type=printstart 指定時】

reportで指定したURLでは「ok」の出力が要求されます。 別の文字列を出力すると
そのメッセージが画面に表示されて印刷がキャンセルされます。
文字列はUTF-8エンコードとします。

event要素の指定例
<event type="printcancel" report="../event/printcancel.php" to="_BACK" frame="_top"/>
<event type="printstart" report="../event/printstart.php?paperID=45782958"/>
<event type="printend" report="../event/printend.php" to="fin.php" frame="_top"/>
<event type="open" report="../event/open.php"/>
<event type="close" report="../event/close.php"/>


キャンセルボタンをクリックするとトップ画面に移動するサンプルプログラム

<pxd paper-type="A4">
 <event type="printcancel" to="/" frame="_top"/>
 <page>


印刷後に、ブラウザのページがgoogleに移動するサンプルプログラム

<event type="printend" report="event/printend.php"
        to="http://www.google.co.jp/" frame="_top" />


report要素を使用したサンプルプログラム

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<pxd paper-type="A4">
 <event type="open"
      report="/pxd3/px3test/event/writelog.php?ret=open" />
 <event type="printend"
      report="/pxd3/px3test/event/writelog.php?ret=printend" />
 <event type="printcancel"
      report="/pxd3/px3test/event/writelog.php?ret=printcancel" />
 <page>
   <svg width="21cm" height="29.7cm" viewBox="0 0 2100 2970">
   <text x="200" y="500" font-size="200" >レポートサンプル!</text>
   </svg>
 </page>
 </pxd>


印刷キャンセル/印刷完了時の移動先を指定したサンプルプログラム

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<pxd paper-type="A4">
<event type="printcancel" to="printcancel.html" frame="_top"/>
<event type="printend" to="printend.html" />
<page>
  <svg width="21cm" height="29.7cm" viewBox="0 0 2100 2970">
  <text x="200" y="500" font-size="180" fill="red" >イベントサンプル!</text>
  </svg>
</page>
</pxd>


移動先htmlを指定するサンプルコード

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<pxd paper-type="A4">
<event type="printcancel" to="printcancel.html" frame="_top"/>
<event type="printend" to="printend.html" />
<page>
 <svg width="21cm" height="29.7cm" viewBox="0 0 2100 2970">
  <text x="200" y="500" font-size="180" fill="red" >イベントサンプル!</text>
 </svg>
</page>
</pxd>